カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 経済・政治・国際

« 我が家の愛犬様(1) | トップページ | 出会いのころ--我が家の愛犬様(3) »

「こわもて」の「ごろにゃん」--我が家の愛犬様(2)

2005/09/12
「こわもて」の「ごろにゃん」--我が家の愛犬様(2)

我が家の愛犬様は元気がよくて、はなはだ乱暴であると書いたが、反面、大変な甘えん坊である。

とは言っても普段はその本性を隠して、ひたすら「こわもて」の面ばかりを強調して生きているのである。郵便屋さんも宅配のお兄ちゃんも、たいていは、愛犬様のツナの届かぬ遠くから、携帯電話で家人に救いを求めてくる。我が家の愛犬様は、耳をぴんと立てて、上目遣いにうなり声を上げ、ツメを立てて、地面を掻いて見せて、爪の鋭さを見せ付けて威嚇するのである。それでも立ち去らない相手には、牙を剥いて威嚇する。あの牙を見たら、よほどの犬好きでなければ、恐怖におののくしかない。

しかし、彼には、他人に知られたくないもう一つの面があるのである。ご主人である私が帰ってくるのが待ち遠しいのである。夜はさびしくてたまらないのだ。私が帰ってくると、立ち上がっておねだりすることがあるのだ。「抱っこ」である。彼は、私が「抱っこ」してあげないと安眠できないのである。こんなことを運送屋のお兄ちゃんに知られたらどうしよう、と思っているかどうかは知らないが、とにかく「抱っこ」は欠かせない。

彼は玄関のタタキの部分にしつらえてある立派な寝床(息子が作った)で寝るのであるが、夜、私が帰宅するとそわそわと落ち着かない。両手を前にして2本足で立ち上がったり、ジャンプしたり、かわいく鳴いてみせて呼んでみたりする。タタキとフローリングを仕切ってある低めのサクを取り払ってあげるといそいそと私に寄ってきて、頭を押し付けて、ゴリゴリともがくのである。「抱っこ」をおねだりするときの彼の精一杯のゼスチャなのだ。私がどっかとフローリングの玄関マットの上にあぐらをかくと、愛犬様は私のひざの上にのっくる。あぐらの上で向きを変えて、頭を右に前足を右のひざに後ろ足を左のひざに乗せると、頭を上に向けて、のけぞるしぐさを見せるのである。その方向にひっくり返して抱っこしろというゼスチャなのだ。その通りしてやると、頭は左のひざを枕にして、お腹とお×ん×んは仰向けで丸見えの状態になる。この状態で、胸、腹、あごの下を満遍なく指先で掻いてあげるのである。愛犬様は仰向けのまま口を半開きにして舌をだらりと出して恍惚の表情を見せる。それまで激しく動いていた愛犬様が急におとなしくなる。私の奥様は、「まぁ、甘えちゃって!!」と嫉妬の声を上げるのがつねである。ときどき、恩返しのつもりか、私の手をなめる。手の甲を激しくしゃぶるようにすることもあるが、母犬の乳を思い出しているのかも知れない。
しばらく、そのままにしていると、眼はうっとりとだんだんと狭くなり、眠気と戦う状態になってくる。このころあいで、「お部屋に行って、寝んねしな」と言うと、寝ぼけ眼のままあわてて、身を反転して、本来の寝床にふらふらと向かうことも多い。いつもこうならばいいのだが、寝ぼけ眼のまま、身を反転してから、あわてて、イヤイヤをする様子で、もう一度、ひざの上で仰向けになろうとジタバタともがくこともある。こうなるとなかなか寝てくれない。仕方がないので、抱きしめたり、もう一度仰向けにしてやったりする。何度か、「お部屋に行って、・・・」と、「抱っこ」を繰り返しているうちに、愛犬様が根負けしてすごすごと寝床に向かうか、私が短気を起こして寝床に強制的に運び込んでしまうことになる。母親が赤ん坊を寝かしつけるときの悪戦苦闘と似ていなくもない。
しかし、どうだ。昼間の猛々しい様子と、この夜の甘えんぼぶりの落差は。まぁ、人間でも、似たようなことはあるのだろうな、と思いながら、夜な夜な、嬉しくも大変な時間をくりかえしているのである。

△次の記事: 我が家の愛犬様(3)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2005/09/3_91cc.html
▽前の記事: 我が家の愛犬様(1)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2005/09/1_2b47.html

琵琶

(補1)「鐘の声 ブログ」はリンクフリーです。ただし、「鐘の声 ブログ」の記事の一部または全部を引用または翻案して、公的に発言または発表される場合は、事前にメール等でお知らせください。[→連絡先]
(補2)この記事が含まれるシリーズの記事の一覧は下記(別サイト)のとおりです。
  我が家の愛犬様シリーズの記事一覧 (GO!)
(補3)ブログ「鐘の声」には、10個ほどのシリーズとシリーズ以外の一般記事があります。シリーズの全体構成やシリーズ別の記事一覧は下記(別サイト)にあります。
  ☆「鐘の声」の全体構成(「鐘の声 ブログ」記事マップ)☆ (GO!)

« 我が家の愛犬様(1) | トップページ | 出会いのころ--我が家の愛犬様(3) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73834/5903464

この記事へのトラックバック一覧です: 「こわもて」の「ごろにゃん」--我が家の愛犬様(2):

» ビーグル犬瞬間傑作写真べー♪ [ペット F1 競馬 スポーツの話題]
{/kaeru_fine/}今日のむにゅむにゅ写真です こないだお風呂入れたあとにしばらく休憩してる時です{/face_yaho/} たまに疲れている時に舌を少し出したりするのですが、ちょうどお風呂あがりでお疲れモードのむにゅさんでしたので写真とったら「べー」写真でした{/face_tehe/} やはり心の中ではお風呂を嫌がっていたのでは?もしくは写真ばっかり撮るのでうんざるしているのでは?どちらにせよ撮りたく... [続きを読む]

« 我が家の愛犬様(1) | トップページ | 出会いのころ--我が家の愛犬様(3) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ