カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 経済・政治・国際

« ひそかに再開、オヤジ流の紹介から--オヤジと家族のお料理ライフ(13) | トップページ | 「ゆとり教育」の失敗は、社会性を育てなかったこと--心理、教育、社会性の発達(52) »

南極に進出!、香港、嶋村茂治、植物工場--交友の記録(25)

2008/02/25
南極に進出!、香港、嶋村茂治、植物工場--交友の記録(25)

たまに、このブログのアクセスログを眺めてみると、いろいろなことが分かる。感慨深いこともあるし、私の特許を無断使用している企業からのアクセスがあったりもする。海外からのアクセスを見つけると、ああ、ブラジルで活躍している教え子のA君かな、今ヨーロッパを講演旅行しているO先生かな、などとと思いをめぐらせたりもする。
2月19日(火)のアクセスログに、東京三菱銀行(香港)からの接続を見つけた。Googleを使っていて、「植物工場 みらい 嶋村」という検索キーで私のブログを見つけていただいたようだ。探した記事は下記のものらしい。
1.市内の植物工場の見学--街に活力を(5)
2.12月17日、第53回SH情報文化研究会「忘年会」の開催--感性的研究生活(26)
今、東京三菱銀行(香港)には、私の知合いの心当たりはない。おそらく、全くの偶然に検索されたに違いない。
さて、良くみると国内からの検索にも特定の言葉が多くなっていることに気づく。「みらい 植物工場」「南極 嶋村茂治 植物工場」・・・などが多数並んでいる。
思い当たるのは、最近の日経ビジネスの記事である。
鈴木雅映子署名記事、嶋村茂治氏(みらい代表取締役)「南極に野菜工場の夢実現」、コラム「ひと劇場」、日経ビジネス、pp.104-106、2008年2月18日号
この記事には、嶋村茂治氏の顔写真も掲載されている。いい顔をしている。いい仕事をする人はいい顔をするものだという良い例だろう。
彼は、葉物野菜を工場で作る実践をしているベンチャ企業の社長である。わが街のマンションの一室に工場をもち、店売用の店舗も併設している。彼のことは、上記の2つの記事()に紹介してあるので、ここでは詳しく説明はしない。後者の記事の中では、私と家内が主宰するSH情報文化研究会でもご発表いただいていることが書かれている。
今回の日経ビジネスの記事は、彼の植物工場が南極に進出するという話題を取り上げている。なるほど、電気さえあれば植物が育つ「植物工場」は南極では、大いに活躍できるだろう。もちろん、極寒の中で作業者が出入りする植物工場の温度を一定保つことや採集された野菜の搬出などでいろいろな工夫があるに違いない。植物も機械も分かる彼には他人に比べれば容易だっただろうが、エキサイティングなチャレンジだったに違いない。
以前の記事にも書いたが、彼は、千葉大学園芸学部の大学院を出た秀才である。指導教官は丸尾準教授である。
ところで、南極といえば、環境の厳しい世界である。宇宙(火星)も意味が違うがいっそう環境が厳しい。先に取り上げた山下雅道教授の「宇宙農業」とは、一脈通じているところがある。山下教授と嶋村氏を引き合わせる機会を作ろうと私は密かに考えているところである。
まだ数年のお付き合いだが、私にとっては大切にしたい方の一人だ。ご本人にはご迷惑かも知れないが、これからも、なにとぞ良いお付き合いをお願いいたします。

△次の記事: 交友の記録(26)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2008/03/26_52b9.html
▽前の記事: 交友の記録(24)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2008/02/24_d72e.html

琵琶


(補1)「鐘の声 ブログ」はリンクフリーです。ただし、「鐘の声 ブログ」の記事の一部または全部を引用または翻案して、公的に発言または発表される場合は、事前にメール等でお知らせください。[→連絡先]
(補2)この記事が含まれるシリーズの記事の一覧は下記(別サイト)のとおりです。
  交友の記録シリーズの記事一覧 (GO!)
(補3)ブログ「鐘の声」には、10個ほどのシリーズとシリーズ以外の一般記事があります。シリーズの全体構成やシリーズ別の記事一覧は下記(別サイト)にあります。
  ☆「鐘の声」の全体構成(「鐘の声 ブログ」記事マップ)☆ (GO!)

« ひそかに再開、オヤジ流の紹介から--オヤジと家族のお料理ライフ(13) | トップページ | 「ゆとり教育」の失敗は、社会性を育てなかったこと--心理、教育、社会性の発達(52) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南極に進出!、香港、嶋村茂治、植物工場--交友の記録(25):

« ひそかに再開、オヤジ流の紹介から--オヤジと家族のお料理ライフ(13) | トップページ | 「ゆとり教育」の失敗は、社会性を育てなかったこと--心理、教育、社会性の発達(52) »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ