カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 経済・政治・国際

« ビートたけし君の才能は同窓生の誇り--交友の記録(28) | トップページ | 「<傍若無人>授業妨害」は「業務妨害」で逮捕を--心理、教育、社会性の発達(61) »

ポトフ風ソーセージと野菜煮込み--オヤジと家族のお料理ライフ(17)

2008/03/30
ポトフ風ソーセージと野菜煮込み--オヤジと家族のお料理ライフ(17)

奥さんが作って、家族がホッとする料理がある。

「ポトフ風ソーセージと野菜煮込み」
中くらいのジャガイモ3個を一口大に、ニンジン1本を小さめの乱切り、タマネギ1個を1センチ角、セロリ1本を2ミリ幅くらいに刻んで、ソーセージ12-3本とともに鍋に入れ、豚コンソメ小さじ1杯、胡椒たっぷりと塩少々、料理酒を振って、水は具が表面から1センチくらい顔を出している程度に入れる。
強火でいったん沸騰したら、トロ火に切り替えてコトコトと20分くらい煮る。ソーセージの味と野菜の味が複雑に交じり合うゆっくりとした時間が流れる。煮込んでいる間にいいにおいが家の中に広がってくる。
フランスのおでんとも称される煮込み料理ポトフに近いものである。
本来のポトフは、塩と胡椒を控えめにして具材を煮揚げたあと、具はスープから取り出して汁なし状態で平皿に盛りマスタードなどを添えて食卓に出す。具を取り出した後のスープには別途胡椒たっぷりと塩を少々追加して再び一度沸騰させ、スープ皿に別途盛って食卓に出すものである。
我が家の奥さんの作る煮込みは、具とスープが一緒に深皿に盛られて出てくる。一緒においしいし、日本の家庭料理としてまことに自然である。ポトフよりも簡単なので、お勧めかも知れない。
老母も、違和感なく食べてくれる。

△次の記事: オヤジと家族のお料理ライフ(18)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2008/04/18_2125.html
▽前の記事: オヤジと家族のお料理ライフ(16)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2008/03/16_1b71.html

琵琶

(補1)「鐘の声 ブログ」はリンクフリーです。ただし、「鐘の声 ブログ」の記事の一部または全部を引用または翻案して、公的に発言または発表される場合は、事前にメール等でお知らせください。[→連絡先]
(補2)この記事が含まれるシリーズの記事の一覧は下記(別サイト)のとおりです。
  人生に詩歌ありシリーズの記事一覧 (GO!)
(補3)ブログ「鐘の声」には、10個ほどのシリーズとシリーズ以外の一般記事があります。シリーズの全体構成やシリーズ別の記事一覧は下記(別サイト)にあります。
  ☆「鐘の声」の全体構成(「鐘の声 ブログ」記事マップ)☆ (GO!)

« ビートたけし君の才能は同窓生の誇り--交友の記録(28) | トップページ | 「<傍若無人>授業妨害」は「業務妨害」で逮捕を--心理、教育、社会性の発達(61) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73834/40506594

この記事へのトラックバック一覧です: ポトフ風ソーセージと野菜煮込み--オヤジと家族のお料理ライフ(17):

« ビートたけし君の才能は同窓生の誇り--交友の記録(28) | トップページ | 「<傍若無人>授業妨害」は「業務妨害」で逮捕を--心理、教育、社会性の発達(61) »