カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 経済・政治・国際

« 自宅に1泊、妻の外泊許可--妻が、車に撥ねられる(13)-復旧記事 | トップページ | 被害者の夫の調書--妻が、車に撥ねられる(11)-復旧記事 »

後頭部の裂傷について--妻が、車に撥ねられる(12)-復旧記事

2004/04/10
後頭部の裂傷について--妻が、車に撥ねられる(12)

後頭部の裂傷について
妻の後頭部の裂傷については4月5日(月)に抜糸を済ませた。血は完全には止まっていなかったのに、ムリヤリ抜糸したので、一時出血が多くなり枕やシーツが血で汚れた。ボンネットの上に跳ね上げられたときに、車のウインドウォッシャのノズル突起部に激しくぶつけたためであろう。妻が路上に倒れたとき、後頭部からの多量の出血と鼻からの激しい出血を見ている。妻が救急車に収容された後、妻の後頭部の出血の原因を知ろうとして、加害者の車のボンネットを手で触るとウインドウォッシャのノズル突起部は鋭くとがっていることがわかった。後頭部の裂傷の原因はこれに違いない。鼻からの出血は視床下部の出血だったに違いない。4月7日(水)の回診時に、抜糸後、傷口が開いており、中に液様のものがたまっている様子が見つかって、あわてて、手当てする。事故後ずうっと、本人が訴えていた「頭を動かすたびにする砂が動くような音(たぶん傷の深部にたまった液体が動くときに発する音)」がそれ以来しなくなったという。整形の医師も支援のためにやってきた。傷跡が残りそうだ。

△次の記事: 妻が、車に撥ねられる(13)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2005/01/113.html
▽前の記事: 妻が、車に撥ねられる(11)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2005/01/11.html

琵琶

(補1)「鐘の声 ブログ」はリンクフリーです。ただし、「鐘の声 ブログ」の記事の一部または全部を引用または翻案して、公的に発言または発表される場合は、事前にメール等でお知らせください。[→連絡先]
(補2)この記事が含まれるシリーズの記事の一覧は下記(別サイト)のとおりです。
  妻が、車に撥ねられるシリーズの記事一覧 (GO!)
(補3)ブログ「鐘の声」には、10個ほどのシリーズとシリーズ以外の一般記事があります。シリーズの全体構成やシリーズ別の記事一覧は下記(別サイト)にあります。
  ☆「鐘の声」の全体構成(「鐘の声 ブログ」記事マップ)☆ (GO!)

« 自宅に1泊、妻の外泊許可--妻が、車に撥ねられる(13)-復旧記事 | トップページ | 被害者の夫の調書--妻が、車に撥ねられる(11)-復旧記事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73834/2457006

この記事へのトラックバック一覧です: 後頭部の裂傷について--妻が、車に撥ねられる(12)-復旧記事:

« 自宅に1泊、妻の外泊許可--妻が、車に撥ねられる(13)-復旧記事 | トップページ | 被害者の夫の調書--妻が、車に撥ねられる(11)-復旧記事 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ