カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 経済・政治・国際

« 今度は「通報受けるも出動せず」、妻も怒る--妻が、車に撥ねられる(22) | トップページ | 「厳罰化」は事故に見せかけた犯罪の抑止に効果があったか--妻が、車に撥ねられる(20) »

大阪の類似犯、手口がそっくり--妻が、車に撥ねられる(21)

2008/02/01
大阪の類似犯、手口がそっくり--妻が、車に撥ねられる(21)

本日のヤフーニュースに大阪の事件が報じられた。
私の妻が撥ねられた状況はひどく良く似ている。
弁護士先生から、自白がない限り事件にはできないとの説明がされた。その通りだと理性は理解しても、心は休まることはなかった。このシリーズでも以前書いたように犯人は、「悪質な事故」という事由で有罪になった。それは、妻と私との執念の結果だった。それでも、「強盗目的の殺人未遂罪」にすることはできなかった。
しかし、この大阪の事件を知ると、犯罪者の手口に同様のものが存在することがはっきりと分かるのである。今後、警察も同様の事件が起これば類似犯を疑って捜査をしてくれるに違いないが、当時は、まだ、そうならなかったのである。今後の事件については警察等の皆さんのいっそうのご健闘をお願いしたい。

---------------------------------------------------
大阪の重体女性置き去り 33歳男「わざとハネた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080129-00000902-san-soci
1月29日5時40分配信 産経新聞
-------------------------
大阪市平野区の病院で昨年11月、盗難車にはねられて重体の女性が置き去りにされた事件で、自動車運転過失傷害などの容疑で逮捕された住所不定の無職、山崎武志容疑者(33)が「金品を奪うため、わざとはねた。死んでも構わないと思った」と供述していることが28日、府警交通捜査課の調べでわかった。
府警は同日、容疑を強盗殺人未遂に切り替え、山崎容疑者を大阪地検に送検した。
調べでは、山崎容疑者は昨年11月22日、大阪府東大阪市の市道で、盗んだワゴン車を無免許運転。自転車で出勤途中のパート従業員、静伊都子さん(39)を時速約60キロではね重傷を負わせ、手提げかばんから金品を奪おうとした疑い。山崎容疑者は静さんを近くの病院駐車場に運び、車ごと放置して逃走した。
山崎容疑者は逮捕当初、「前をよく見ていなかった」と説明。だが現場にブレーキ痕がなく、追及したところ「仕事が嫌で、楽して金もうけしたかった」と強盗目的だったことを認めた。
山崎容疑者は昨年10月にも別の盗難車で物損事故を起こしており、「通行人の女性をはねて金を奪おうとしたが、スピードが出すぎて道路脇の積み荷にぶつかった」と供述しているという。
---------------------------------------------------

個人ブログ: 「妻が、車に撥ねられる」シリーズ-犯人の車が突然右に寄せて妻を跳ね上げた。
妻が、車に撥ねられる(1)-復旧記事
希望はあるが、よい状態ではないらしい--妻が、車に撥ねられる(2)-復旧記事
脳挫傷、脳内出血あり--妻が、車に撥ねられる(3)-復旧記事弁護士S先生へのメール--妻が、車に撥ねられる(4)
Oさんからの激励メール--妻が、車に撥ねられる(5)-復旧記事-復旧記事
未発掘につき、車に撥ねられる(6)・(7)=欠番
妻のパジャマ--妻が、車に撥ねられる(8)-復旧記事
弁護士さんとの打ち合せなど--妻が、車に撥ねられる(9)-復旧記事
現場の見取り図--妻が、車に撥ねられる(10)-復旧記事
被害者の夫の調書--妻が、車に撥ねられる(11)-復旧記事
後頭部の裂傷について--妻が、車に撥ねられる(12)-復旧記事
自宅に1泊、妻の外泊許可--妻が、車に撥ねられる(13)-復旧記事
退院なかなか--妻が、車に撥ねられる(14)-復旧記事
年があけて--妻が、車に撥ねられる(15)
人命救助で思うこと--妻が、車に撥ねられる(16)
またも類似犯--妻が、車に撥ねられる(17)
事件は風化しない--妻が、車に撥ねられる(18)
交通事故を装った犯罪の抑止へ--妻が、車に撥ねられる(19)
「厳罰化」は事故に見せかけた犯罪の抑止に効果があったか--妻が、車に撥ねられる(20)

このシリーズで、並んで歩いていた私と妻に突進して、妻を跳ね上げた車の軌跡を取り上げたが、客観的にみれば意図的にぶつけたとしか思えないものである。
2_1
犯人の心の中にしか真実がないというならば、それも良い。私と私の係累はお前を許していない。罰金刑くらいで助かったなどと思うべからず。この事実を忘れないことである。
類似犯の報道がされるたびに怒りが強くなる。

△次の記事: 妻が、車に撥ねられる(22)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2008/08/22_0bc2.html
▽前の記事: 妻が、車に撥ねられる(20)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2008/01/20_549e.html

琵琶

(補1)「鐘の声 ブログ」はリンクフリーです。ただし、「鐘の声 ブログ」の記事の一部または全部を引用または翻案して、公的に発言または発表される場合は、事前にメール等でお知らせください。[→連絡先]
(補2)この記事が含まれるシリーズの記事の一覧は下記(別サイト)のとおりです。
  妻が、車に撥ねられるシリーズの記事一覧 (GO!)
(補3)ブログ「鐘の声」には、10個ほどのシリーズとシリーズ以外の一般記事があります。シリーズの全体構成やシリーズ別の記事一覧は下記(別サイト)にあります。
  ☆「鐘の声」の全体構成(「鐘の声 ブログ」記事マップ)☆ (GO!)

« 今度は「通報受けるも出動せず」、妻も怒る--妻が、車に撥ねられる(22) | トップページ | 「厳罰化」は事故に見せかけた犯罪の抑止に効果があったか--妻が、車に撥ねられる(20) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73834/17883052

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の類似犯、手口がそっくり--妻が、車に撥ねられる(21):

« 今度は「通報受けるも出動せず」、妻も怒る--妻が、車に撥ねられる(22) | トップページ | 「厳罰化」は事故に見せかけた犯罪の抑止に効果があったか--妻が、車に撥ねられる(20) »