カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 経済・政治・国際

« もう一人の「琵琶」さん--その他、シリーズ外の記事 | トップページ | 今度は「通報受けるも出動せず」、妻も怒る--妻が、車に撥ねられる(22) »

3月29日が近付いてくると--妻が、車に撥ねられる(23)

2010/03/23
3月29日が近付いてくると--妻が、車に撥ねられる(23)

2004年3月29日、妻は私と一緒に道路の右端を歩いていた。一本道だった。後ろから接近してきた車が急に右にハンドルを切って妻を撥ねた。十数メートル飛ばされて、路上にたたきつけられた妻は、3日間生死をさまよった。
犯人の車が突然右に寄せて妻を跳ね上げた。
希望はあるが、よい状態ではないらしい--妻が、車に撥ねられる(2)
脳挫傷、脳内出血あり--妻が、車に撥ねられる(3)
・・・

わずかな賠償金も支払わずに逃亡している加害者を決して私たちは忘れはしない。お前のことは警察も忘れてはいないだろう。
3月29日が近付くと、この日のことがとくに思い出される。

「全国犯罪被害者の会」という組織がある。マスコミにもしばしば登場するのでご存知の方も多いだろう。私たちも、被害に会ってからは、遠くから伝えられる情報をマスコミを通じて見聞きしてきた。
少し古いが、内閣府のホームページにあがっていた講演録を最近になって読んだ。

「犯罪被害者の現状と必要な支援」
松村恒夫(弁護士・全国犯罪被害者の会(あすの会)副代表幹事)

共感したり、励まされたりした。しかし、一市民としては、このような活動に参加するだけの余裕はない。

私たちは、被害の後、類似犯罪防止のために地元で署名活動をしようとした。そのとき、「犯罪傾向のある人たちを刺激するから」と反対する人たちに阻まれた。私はともかく、妻はこのことにひどく傷ついた。被害者が守られずに加害者ばかりが守られるという世間の壁が私たちの前に立ちはだかったのである。
年長の警察官たちは概して親切だったが、若い警官からは「変わった市民がいるんだよ」と面前で嫌味を言われたこともあった。福岡で三兄弟が泥酔市職員の車のせいで殺される事件が起こる前のことだった。
このあたりの体験は、松村恒夫氏の言う「マスコミ被害」とは少し違うが重なる部分もあるように感じた。
近くの人々に、私たちは、絶望していた、と言っていいだろう。むしろ、広い世間の誰かが、こんな事実を知って、ゆっくりとじわじわと犯罪のない社会への圧力を強めてもらえればと、私は、このシリーズの記事を書き続けた。
署名活動は、妻が被害に遭った同じ場所で続いて起きた類似犯行(夜間に、女子高校生がはねられた)で、隣町の町会が実施した。私たちに替わって実行してくれたかのようだった。
その後、全国犯罪被害者の会が注目を浴びるようになり、犯罪被害者等基本法が2004年12月8日に成立し、飲酒運転や危険運転に対する罰則も強化された。今は、「世間」も少しだけ舵を切ってくれているように感ずる。私のプログも世の中の変化の役に少しは役立ったかもしれない。
あのころ、私たちを白眼視した人たちは、今どう思っているのだろうか。

△次の記事: 妻が、車に撥ねられる(24)
(準備中)
▽前の記事: 妻が、車に撥ねられる(22)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2008/08/22_0bc2.html

琵琶

(補1)「鐘の声 ブログ」はリンクフリーです。ただし、「鐘の声 ブログ」の記事の一部または全部を引用または翻案して、公的に発言または発表される場合は、事前にメール等でお知らせください。[→連絡先]
(補2)この記事が含まれるシリーズの記事の一覧は下記(別サイト)のとおりです。
  妻が、車に撥ねられるシリーズの記事一覧 (GO!)
(補3)ブログ「鐘の声」には、10個ほどのシリーズとシリーズ以外の一般記事があります。シリーズの全体構成やシリーズ別の記事一覧は下記(別サイト)にあります。
  ☆「鐘の声」の全体構成(「鐘の声 ブログ」記事マップ)☆ (GO!)

« もう一人の「琵琶」さん--その他、シリーズ外の記事 | トップページ | 今度は「通報受けるも出動せず」、妻も怒る--妻が、車に撥ねられる(22) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73834/47884592

この記事へのトラックバック一覧です: 3月29日が近付いてくると--妻が、車に撥ねられる(23):

« もう一人の「琵琶」さん--その他、シリーズ外の記事 | トップページ | 今度は「通報受けるも出動せず」、妻も怒る--妻が、車に撥ねられる(22) »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ