カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 経済・政治・国際

« 元東大教授 佐佐木行美(ささき・ゆきよし)先生を偲ぶ会--交友の記録(64) | トップページ

老齢犬となって--我が家の愛犬様(34)

2017/04/20
老齢犬となって--我が家の愛犬様(34)

7年間ほど、このシリーズの記事を更新していませんでした。
その間もいろいろありましたが、我が家の愛犬様は、家族の一員として元気に過ごしてまいりました。
しかし、あれから我が家の愛犬様も年を取りました。

突然ですが、本日の状況をお知らせいたします。ご無沙汰をお詫びいたします。
このところ、愛犬様の介護で悩まされています。
体力が急激に衰えて、一昨昨日から、まともに立てなくなり、 一昨日夜半過ぎ、突然体からウジが湧いてしまいました。
基本的に屋内犬ですが、散歩中は虫を避けようにありません。
見つかったウジはすべて除去して、昨日、 獣医に連れてゆきました。
医院では新たなウジを発見することがなく、 臀部に発生したことを疑って処置をし、 特効薬と言われる薬(イベルメクチン)の注射もしました。
http://www.antibiotics.or.jp/MLs/12th/12th_MLs_106.pdf
ところが、昨晩23時ころ、私の帰宅前、 わんこが盛んに背中の一か所を噛んでいることに家人が気がついて 、息子が調べたところ、 背中の皮の一部が新たにめくれて大量のウジがいることを発見。 周囲の毛をむしって見える範囲の虫は除去しました。
死期が迫っていることを予感せざるを得ませんが、犬とは言え、 家族ですから、最後まで、しっかり世話をしたいと思っています。
本日は、もう一度動物病院に行き、医師と対策を協議して、 終日付き添ってあげることにしたいと思います。
もともと獰猛な性格ですから、 私がいないと手に負えなくなります。苦しいと、 まともに起き上がれないのに、八つ当たりして、暴れたりします。 私に押さえつけられると私の手をかんだりしますが、噛んだまま、 うめき声を押し殺しておとなしくしています。
私の今の手は、歯型だらけで血まみれです。
私の手を噛んで苦しさを訴えて我慢しているのです。
ここ数日は、何もできないかもしれません。ご関係の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、悪しからず、ご了承いただければ幸いです。

4/23 後日談 --------------------------------
ご心配をおかけしました。
My FB(クリック!)


△次の記事: 我が家の愛犬様(35)
(準備中)
▽前の記事: 我が家の愛犬様(33)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2009/04/--32-58e3.html

琵琶

(補1)「鐘の声 ブログ」はリンクフリーです。ただし、「鐘の声 ブログ」の記事の一部または全部を引用または翻案して、公的に発言または発表される場合は、事前にメール等でお知らせください。[→連絡先]
(補2)この記事が含まれるシリーズの記事の一覧は下記(別サイト)のとおりです。
  我が家の愛犬様シリーズの記事一覧 (GO!)
(補3)ブログ「鐘の声」には、10個ほどのシリーズとシリーズ以外の一般記事があります。シリーズの全体構成やシリーズ別の記事一覧は下記(別サイト)にあります。
  ☆「鐘の声」の全体構成(「鐘の声 ブログ」記事マップ)☆ (GO!)

« 元東大教授 佐佐木行美(ささき・ゆきよし)先生を偲ぶ会--交友の記録(64) | トップページ

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73834/65174433

この記事へのトラックバック一覧です: 老齢犬となって--我が家の愛犬様(34):

« 元東大教授 佐佐木行美(ささき・ゆきよし)先生を偲ぶ会--交友の記録(64) | トップページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ