カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 経済・政治・国際

« 憂いを破る にらの花・・・庭の花と樹と虫--人生に詩歌あり(23) | トップページ | 「続編4: "共感とAI"、"AI教材は何から始まる"」第49回日本医学教育学プレコングレス(その14)--感性的研究生活(80) »

コミュニティー・カルテ調査(日下部元雄 世界銀行元副総裁)について--感性的研究生活(79)

2017/09/07
コミュニティー・カルテ調査(日下部元雄 世界銀行元副総裁)について--感性的研究生活(79)

日下部元雄さんは、財務省の有力者として辣腕を振るわれ、世界銀行副総裁をしながら、スタンフォード大学にて客員研究員を勤めるなど多彩な活躍をされてきた方である。
どちらかというと波乱に満ちた半生を送ってこられた私の大先輩の一人だが、近年の波乱に私も少しばかりかかわったことからご家族を含めての親交を深めさせていただいた。
昨日、私のブログに、深い洞察を伴う素晴らしいコメントをいただいた。

いただいたコメントは、次の記事の末尾にある。
「事前討議《1》: 中本浩之氏 "処理ロジックについて" など」第49回日本医学教育学プレコングレス(その4)--感性的研究生活(68)

カウンターアタックで、日下部様にご自身のお仕事の「凝縮説明資料」をおねだりした。昨夜、早速、最近の資料が届けられた。
日下部様からは「最近作った最も短い資料をお送りいたします。いろいろと御紹介の労を採っていただき大変感謝いたしております。本資料は、ご自由にお使いいただいて結構です。」とのメッセージをいただいたので、心おきなく、公開させていただくことにする。もともとはパワーポイントの資料であるが、当ブログの特性上、画像に変換してある。
私も、日下部さんのお仕事に心から感動し、応援したい気持ちで一杯であるが、皆さんの応援もなにとぞよろしくお願いいたします。

画像はクリックする拡大します。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

読まれた方は、感動するものと思う。
なにとぞよろしくお願いいたします。

△次の記事: 感性的研究生活(80)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2017/09/post-5227.html
▽前の記事: 感性的研究生活(78)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2017/09/827at---78-a392.html

琵琶

(補1)「鐘の声 ブログ」はリンクフリーです。ただし、「鐘の声 ブログ」の記事の一部または全部を引用または翻案して、公的に発言または発表される場合は、事前にメール等でお知らせください。[→連絡先]
(補2)この記事が含まれるシリーズの記事の一覧は下記(別サイト)のとおりです。
  感性的研究生活シリーズの記事一覧 (GO!)
(補3)ブログ「鐘の声」には、10個ほどのシリーズとシリーズ以外の一般記事があります。シリーズの全体構成やシリーズ別の記事一覧は下記(別サイト)にあります。
  ☆「鐘の声」の全体構成(「鐘の声 ブログ」記事マップ)☆ (GO!)


« 憂いを破る にらの花・・・庭の花と樹と虫--人生に詩歌あり(23) | トップページ | 「続編4: "共感とAI"、"AI教材は何から始まる"」第49回日本医学教育学プレコングレス(その14)--感性的研究生活(80) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73834/65760738

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティー・カルテ調査(日下部元雄 世界銀行元副総裁)について--感性的研究生活(79):

« 憂いを破る にらの花・・・庭の花と樹と虫--人生に詩歌あり(23) | トップページ | 「続編4: "共感とAI"、"AI教材は何から始まる"」第49回日本医学教育学プレコングレス(その14)--感性的研究生活(80) »